2018年10月06日

サバゲ用応急キットを考える

備えあれば憂いなし、ということで自分なりに応急セット
以前にも作りましたが内容をちょっと変えて
手持ちのお薬セット的なものを用意してみました。

作るにあたってネットで検索しましたがあまりにも大袈裟で
無人島かどっかでサバゲしてるの?と言いたくなるものが多く
もうちょっと的を絞ったものを用意してみました。

結局我々がサバゲをしている場所は水道があって救急車が来れる
場所がほとんどなわけで、病院までのつなぎが出来れば十分だと
思うのです。

自分がサバゲで恐れているのはスズメバチ、骨折、深い切り傷
こんなところでしょうか、そうなると個人的なものも含めると
こんな感じになりました。


スズメバチ対策にポイズンリムーバーとムヒアルファEX
骨折には三角巾と安全ピン、添え木は現地調達でテープで固定
深い切り傷は三角巾で直接圧迫止血

あとは頭痛薬や目薬、予備コンタクトといった個人物、
かさ張らないので笛も入れておきました。
以前は小さなハサミを入れてましたが使わんなと思い
ハサミは入れてません、ヒヤロンもありますが
サバゲ中に破けそうなのでバッグでハサミとともに待機。

これらを


100均の透明ポーチにいれてアドミンポーチにイン
一般的なメディックポーチは大きすぎるのでこっちにしました。

出番が来ないことを祈りつつサバゲを楽しみましょう。  

Posted by コウ@CARIB  at 22:46Comments(0)装備・銃