2017年09月10日

撮影機材



なんとなーく自分がサバゲの撮影で使ってる機材の紹介でも。


カメラはcanon kiss x6i
もともとコンデジのズームはレバーを操作してから動くまで
ラグがあるのが不満だったため、カメラを趣味にしている
友人に相談して中古品を買ってきてもらいました。

レンズは SIGMA 18-200
本当は18-300(だったかな?)欲しかったけども高すぎて断念・・・
電動ガンが余裕で買える値段がしましたからね・・・

確かカメラ+レンズで4万円弱だったと思います。


ウェアラブルカメラは現在SONYのAS50をメインに
使用中、何より電池の持ちがいいしボタン1押しで
電源投入+撮影開始が便利です。

カメラバッグはキタムラで買った中古カメラバッグ
1000円くらいと激安!


三脚はVelbonというメーカー、発売当初はかなり値の張る
品だったらしいですが、購入時は6000円くらい。
かなり重いですがとてもしっかりした作りで、重さも
不安定な地面でやることが多いサバゲでは安心感があります。

カメラ趣味は結構中古で売ったり買ったりが当たり前らしく、
少々傷が付くだけでも結構安くなったりもするらしいです。

新品のコンデジを買う値段で中古の一眼が買えるなら
結構アリな選択ではないでしょうか!  

Posted by コウ@CARIB  at 11:08Comments(0)装備・銃

2017年09月08日

備えあれば

なんちゃってメディカルポーチの紹介です。
これからの季節一番凶暴になるスズメバチ、それの
対策を一番に揃えてみました。



スズメバチを含む虫刺されにムヒアルファEX
ポイズンリムーバー・キズパワーパッドなど
すぐ手元にあるといいかも!思ったものだけ
収納。


ベストのあいてるところに装着!


ボロくなったM4のマグポーチをぶった切り
ケースにベルクロを付けて着脱可能に、
作った後に知りましたが実際のメディカルポーチにも
こういう構造あったんですね・・・そっち買えば良かったなー
でなけりゃわざわざ作らんですんだのに。

まぁなるべく使わないことを祈りつつお守りとして
持っておきますかな!  

Posted by コウ@CARIB  at 21:07Comments(0)装備・銃

2017年08月25日

CONDOR タクティカルギア MCR7 Ronin チェストリグ

今回このベストにした理由は
・開放部が多い
・背中にモールが必須(つまり通常のチェストリグはNG)
・安い(6000円ほど)

サイズ感は約170cm60kgの男性で全ベルトを最短にして
腹部に手が入るくらい、大抵の方はブカブカとは感じないかな?


不満点は肩アーマーを付けるベルクロが付いていないのでここは
お得意の自作で解決。


ベルクロのメスをミシンで輪っかに、100均のヘアゴムも適当な長さで輪っかに

こんな感じにして


通せば

完成!

外れたらまた付ければヨロシ

ちなみに背中のモールを必須としたのは
こんな風にマガジンを付けるのが大好きだからです、仰向け以外の大抵の姿勢でマガジンが取れるので手が背中に届く方は試してみてはどうでしょう!

右脇が寂しいけどそれだけの理由でポーチを付けるのは重くなるので却下。

あとは実戦で使用して煮詰めていきますかね、ですが今のところ
かなり個人的ヒットなベストです!  

Posted by コウ@CARIB  at 00:48Comments(0)装備・銃

2017年01月03日

簡易自作シューティングタイマー作成

新年あけましておめでとうございます。

今回はシューティングタイマーを作ってみました。
以前BLITZさんでシューティングタイマーを貸していただいて
楽しさを実感、CARIBでも買おうか!という話になりました。

が!

安くて1万円、高いと3万円するそうで・・・
使うのは年に数回だろうし・・・
ちょっとお高いなーなんて思っていました。

しかし

待てよ?自分達の使い方なら要は的に弾が当たった時自動的に
カウントがストップして公平にタイムが図れればいいんだ。
もしかして機能を絞れば作れんじゃね?ってことで作ってみました。




先ずはストップウォッチの裏蓋を開け、配線の切れっ端でも使って
どこが導通すればストップスイッチが作動するのかを探ります。


そしたらどのご家庭にもある半田ごてで配線をはんだ付け、
今回買ったストップウォッチは非常に楽に作れて助かりました。


図としてはこんな感じでしょうか、自分は電気もはんだ付けも自己流
で覚えたので変なところもあるかもしれません、でも配線の色が
両方黒なのはわざとですよ!

で、スイッチはコレ

シールを見れば分かる通りカー用品店なんかに売っています。

後はストップウォッチの裏蓋に穴を開けて配線を通し、
マグネットスイッチとストップウォッチの配線をギボシ等
で接続すれば完成です。
後は好みで配線を足して長さを調節して下さい。


マグネットスイッチとの接続を切れば普通のストップウォッチ
としても使えます。

本物との違いは
・ディレイ機能が無いので射手と計測する人が必要
・マグネットスイッチなので時折誤作動を起こす
・ブザー音が小さい

それでもサバゲ仲間で集まってやるくらいのレベルなら
それなりにこなせるのでは無いでしょうか?
勿論シューティング競技をやる人は素直に本物を買いましょう。

ちなみに最初は100均のストップウォッチでもっとコストダウン
をしようと試みたのですが・・・

ご覧の通りあまりにも作りがしょぼくて逆に製作難易度が
上がってしまいましたw
2個壊して断念し上のストップウォッチを買うことに。

制作費はストップウォッチとマグネットスイッチで2000円
いきませんのでなかなかお手頃に作れたと思います。

こんな感じでスピードシューティングの真似事が出来ますので
みなさんも是非!  

Posted by コウ@CARIB  at 14:55Comments(0)装備・銃

2015年11月15日

気まぐれへっぽこ装備紹介

前回自作ヘンテコ装備を掲載した際
「ドアップすぎてどこについてるのかわからん」
とメンバーの家族(笑)から忠告があったのでアップ。


腰回りの装備です、自分は装備がぐらつくのが大嫌いな性格
なので、サスペンダーで上から、レッグパネルで下から固定して
ぐらつかないよう固定しています。
ホルスターは定番のBLACKHAWK

アーマー表
アーマー裏
アーマーはFLYYE製のバンダリアです、自分の体格に対して
大きすぎたのでリベット等を使って丈を詰めています。
マグポーチは前に2個後ろに4個の計6個です、匍匐中でも取り出せるので便利です。


他チームさんや定例会などでは誤射防止を兼ねてこっちの
肩アーマーにしたりします、目立ちすぎるところもありますが
「これつけててヒットに気づかなかったらすげー目立つ」
と自分を戒める為につけています。


マグプルのスリングとどっかのスリングをニコイチして
サスペンダー部に直付した自作品。
肩が痛くならないためのパッドは車のシートベルト用です、
ミリタリーもんは高いしね。

今度装備した状態でも撮っておくかなぁ~。  

Posted by コウ@CARIB  at 22:20Comments(0)装備・銃

2015年10月18日

ワークマンはミリタリー店

今回も自前のお気に入り品を適当に垂れ流します。

突然ですがミリタリー系ショップに売ってるニーパッドって使いづらくないですか?
全力疾走したらズレるし、プラのガードが付いたタイプだと
硬い面に膝をつくと点で支えることになるからグラグラしたり。

そういう方におすすめなのがコレ

スポーツ用品店に売ってるバレーボール用ニーパッドです。

スポーツ用品店をぶらついていた時に見つけて試してみたらドンピシャ
、駆けても匍匐してもずれません、自分は肌があまり強くないので
スポーツタイツを履いてその上から着用しています、これで真夏でも
蒸れなどの問題はありません。
何より安価で気兼ねなく使えます。
長年サバゲをやってる方の話では20年くらい前はみんな
コレだったと聞きました、迷彩服に隠れて見えないだけで
今もやってる人って多いのかな?

あとオススメと言っていいかは微妙ですが・・・

ホームセンターに売っていった荷物を縛るためのベルトを
切って腰のサイズに合わせたものです。
利点は
薄い!MOLLEベルトを上から付けても痛くない
ズレない!マジックテープで固定するので走っても平気
軽い!普通のベルトってなんか重くて気になりません?
安い!たしか200円くらい

と個人的には見つけた時「コレだ!」ってくらい嬉しかったんですが
わかってくれる人いるかな・・・

自分は足に合わなかったので履いていませんがワークマンに
売っている作業靴の忍もCARIBでは人気です、値段も2980円
位なので初心者さんにもおすすめ、つま先のカップはプラなので
軽いしサバゲで使わなくなったら、野良仕事や車の整備に使えます。

暇がある時にでもスポーツ用品店、ワークマン、ホームセンター
などの全く興味の無い部門も含めて歩いておくとなにか困ったとき
解決の糸口が見つかるかもしれませんよ?

  

Posted by コウ@CARIB  at 01:35Comments(0)装備・銃

2015年10月08日

気まぐれ武器紹介

気持ちが続くうちにメインウェポンの紹介も。


マグプルPDRです、内部カスタムは
ホップパッキンをスリックに変更と長かけホップ化
ヘタってしまったバネを交換。

以上!特別ピストンとかを交換したりはしていません、
別にシューティングマッチをするわけでもないし
あちこち弄って性能アップしてもたかが知れてますしね、
それで急にサバゲで勝てるようになるわけないし。
マガジンキャッチのボタンが硬すぎたので
バネを弱めたりして使いやすくしています。


ダットサイトはSD-30、それをドラグノフのようにオフセット
して装着、フェイスマスクをしててもキチンと狙えます。
オフセットしてもたかだか30~40mの距離じゃ大して
おかしなことにはなりません、自分は完全にアタッカーなので
そもそも悠長に構えてる余裕なんて少ないですし問題無いです。

発売当初はよく見かけたけど最近は使ってる人をあまり
見ないような気がします、やっぱり結局M4系に戻っていった
のかなー。

海外製品としてはとても高いレベルでまとまっていると思います、
一押しです。
  

Posted by コウ@CARIB  at 19:56Comments(0)装備・銃

2015年10月08日

気まぐれ自作装備紹介

ブログを初めてからずっとチームのことしか書いてなかったけど
それだけじゃあんまり面白みもないし、自分のサバゲにおいての
楽しみの一つ、装備の自作やらについても書くことにしたよ。

大したものは無いけれど見てくれた皆さんの参考なればいいなー。

-注意ー
自分は実際の軍人さんがどんなものを装備してるか、〇〇軍がどうとかなことに全く興味のない人です。
何だコレwとでも笑ってやってください。


その1
ヘッドセット付けるのダルい、でもトランシーバーを
裸のまま持って敵に会話が聞こえて欲しくない、交信中
目線を外したくないというわがままから生まれた謎の物体。
スピーカーマイクとヘッドセットのマイク部を無理やりくっつけた
ゲテモノです、PTTスイッチからマイクが生えたような感じです。
アーマーを脱ぐ時ヘッドセットが無いので気楽に脱げます。




その2
100均で買ったS字フックをモールにぶっ刺し無理やり曲げました。
壁とかにベルトが引っ掛けて置けるので案外便利。



その3
これはワークマンとかにも似たようなのが売ってますね、洗濯バサミ
にパラコード通しただけです、プラモの塗装に使ってたヤツなので
銀色、ちなみに自分の愛用のグローブはワークマンで600円
くらいで売ってる作業用手袋です、グリップ力もあって
気兼ねなく買い換えられるのでおすすめです。


その4
タイマーを腕に巻けるようにしました、不用意に時間が変わらないよ
うに外箱の透明なプラをスイッチの上から貼り付けてあります、
ちなみにタイマーのメーカーはタニタ、
これなら長物を構えながらでも残り時間の確認ができます。

ホント大したもん無いな・・・
少しでも皆さんが快適にゲームするヒントになればこれ幸い、
では~。
ノシ
  

Posted by コウ@CARIB  at 02:49Comments(0)装備・銃